Uncategorized

楽天のダイヤモンド会員になる早道は?

ネットショッピングサイトの「楽天市場」を利用している人が非常に多くなっていますが、楽天市場は利用額・利用数に応じて会員のランクを定めており、ランクが上がるにつれて、様々な特典を受けられます。

ランクシステム

楽天市場を利用する上で、基本となるのが会員ランクシステムです。バースデーメールのポイントやボーナス福引ポイントなど、ランクが高くなるほど得られるポイント数が多くなります。また、「プラチナ会員・ダイヤモンド会員のみポイント10倍」といったイベントも開催されます。

ランクをアップ・維持させるための条件

ランクランクアップ・維持条件
レギュラーなし
シルバー過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上のポイント獲得
ゴールド過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上のポイント獲得
プラチナ過去6ヶ月で2000ポイント以上、かつ15回以上のポイント獲得
ダイヤモンド過去6ヶ月で4000ポイント以上、かつ30回以上のポイント獲得、かつ楽天カードを保有

ダイヤモンド会員

「スーパーSALE」や「お買い物マラソン」といった大型イベントでは、初めての利用者でも優待を受けられますが、ポイントアップなどで最も優遇されるのは「ダイヤモンド会員」です。

ただ、ダイヤモンド会員になるには6ヶ月で4,000ポイント以上のポイントを獲得しなければならないため、金額にすると40万円の利用が必要です(通常、100円:1ポイント)。

ランクアップ対象サービスの見分け方

ランクアップの対象になるのは「通常ポイント」であり、「ランクアップ対象」マークの入っているポイントです。「期間限定ポイント」マークが入っているものはランクアップ対象外になります。

ランクアップ対象ポイントを確認するには「楽天PointClubページ」に進み、「ポイントの詳細を見る」をクリックします。

ポイント利用・獲得履歴表で「ランクアップ対象条件で絞り込む」をクリックすると、ポイント通帳に記帳されているポイントの中から、ランクアップ対象ポイントのみを抽出できます。

ダイヤモンド会員になる早道とは?

ダイヤモンド会員になる早道には以下の方法があります。

1.楽天カードの所有

ダイヤモンド会員になるには、楽天カードの所有が絶対条件です。楽天カードは年会費が無料なので、余計な負担はありません。

2.楽天カードで公共料金の支払い

公共料金(電気代、ガス代、水道代)や携帯電話料金、新聞代などといった月額払いの固定費を楽天カードで支払えば、一気にポイントが貯まります。

仮に、月に3万円を支払えば300ポイントが貯まり、6ヶ月間で1,800ポイントになります。また、車を使う人はENEOSガソリンを利用すると料金が割引になる上、ポイントが貯まります。

3.スーパーDEAL商品の購入

楽天市場で毎日開催されている「楽天スーパーDEAL」対象商品を購入することで、通常の何十倍ものポイントが貯まります。

対象商品の還元率は20~50%になっているため、速い人なら数回の購入でダイヤモン会員(4,000ポイント以上)のノルマを達成できます。

4.税金をnanacoで支払い

固定資産税や自動車税は毎年納付しなければなりませんが、楽天カードからチャージした電子マネーのnanacoを使ってセブンイレブンで支払うことができます。楽天カード(JCBブランド)からnanacoへチャージするとポイントが貯まります。

5.ふるさと納税

楽天市場からふるさと納税を行うとポイントが貯まり、ランクアップのカウントもされます。

回数の獲得方法

6ヶ月で30回以上のポイントの獲得が必要ということは、1ヶ月で5回利用するということです。なお、ポイント数の制約が無いため、1ポイントでも稼げばカウントされます。

楽天と言えば、楽天銀行カードローンを最近よく耳にします。楽天銀行はネットバンクなのでよくオリックス銀行カードローンと比較されますが、カードローンの金利で見れば、楽天銀行の方が安くなっています。ただ、使いやすさで考えれば、提携ATM手数料が無料なオリックス銀行の方が便利でしょう。

PAGE TOP