プロミスポイントサービスの詳細と特徴

プロミスのカードローンに申込んでネット会員になり、ポイントサービスに登録するとその時点で100ポイントが付きます。

その他、ポイントが付与されるサービスとして、「会員ページへのログイン(毎月初回のみ)・10ポイント」、「会員ページ内のプロミスからのお知らせをクリック・5~20ポイント」、「収入証明書類の提出・160ポイント」、「返済日お知らせメール、取引確認メールの受信・1ポイント」があります。

そして、貯まったポイントは一定の数量を超えると「無利息期間」「提携ATM手数料・無料」のサービスと交換することができます。

プロミスには無利息期間サービスがありますが、初めての契約者に対する1回だけのものになっているため、このポイントサービスを使えば何回でも無利息期間を利用することができます。

なお、無利息期間に交換できるポイント数は250ポイント・7日間、400ポイント・15日間、700ポイント・30日間になっています。

一方、提携ATMの手数料が無料になる必要ポイント数は40ポイントです。

このサービスを受けると、申込日から翌月末日まで提携ATMから何回借入・返済を繰り返しても手数料が掛かりません。

現在コンビニATMを利用すると1万円以下で108円、1万円を超えると216円の手数料を取られるため、無料というのは大きなメリットになります。

実は、ポイントの付与されるサービスを提供している消費者金融は他にもありますが、貯まったポイントはインターネット業者が運営するポイントサイトと交換するようになっており、ポイントをカードローンのサービスに利用できるのはプロミスだけです。

尚、プロミスは借り換えローンやおまとめローンにも対応しています。

プロミスポイントサービスを受けるためには?

クレジットカードでは利用するごとにポイントの付与されるのが一般的ですが、実は消費者金融のカードローン中にもポイントの付くサービスを提供しているところがあり、それが「プロミス」です。

なお、プロミスは三井住友銀行グループに加わってから社名を「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」に変更しており、プロミスというのは消費者金融のブランド名になっています。

プロミスのポイントサービスはクレジットカードとは違って利用残高や取引額に応じてポイントが付くのではなく、プロミスが提供するインターネットサービスを利用するごとにポイントが貯まるようになっています。

従って、カードローンからの借入を増やしたり使い続けたりしなくてもポイントを貯めることができます。

なお、インターネットサービス専用なので、ポイントサービスを受けるためにはネット会員になる必要があります。

このように、プロミスポイントサービスを受けるためには、まずプロミスに申込みして、融資後にインターネット会員になることが条件となっているのです。